【大学受験数学】東大生の教えるオススメの教科書【下克上するならコレ!!】

Pocket

こんにちは、てよログ管理人の斉藤( @teyolog)です。

今日は大学受験数学において下克上する方法を伝授します。

最短最速で下克上する為の方法は一体何なのか。

それは、『基礎を完璧にする事』。

僕の記事を読んでいる人であれば、『まずは教科書を完璧にする』

それから、『チャート式を完璧にする』

という流れを知っているかもしれません。

最近、教科書については何を使ったら良いのか、という質問が多く来るので

記事にしてみました。



結論から言うと、最短最速で数学の点数を上げる為には、

『体系数学』以外に選択肢はあり得ません。

しかし、この教科書はネットではかなり難しいと評判で、

正しい勉強の仕方を知らないと、挫折してしまうかもしれません。

その正しい勉強法とは何か、解説していきます。

【東大生オススメの教科書】体系数学の勉強法

大学受験数学をマスターする

=『基礎をマスターする』という事でもあります。

あるいは

=『体系数学・チャート式をマスターする』とも言えます。

言葉にすると簡単そうですが、実際にはこれはかなり難しいです。

ですが、正しい勉強法を知っていれば、幾分か楽にはなります。

鉄緑会で学んだ正しい勉強法を手に入れる為には!?

この記事を読んでいるのは受験生がほとんどだと思いますが、
受験で勝つ為には、勉強のプロから直接指導を受けるのが確実です。

勉強を始める前に、正しい勉強法を知っておくことを激しくオススメします。

何故かというと、我流の勉強法で勉強をしていても、

「たくさん勉強しているのに成績が上がらない!」とか
「勉強しても成績上がらんしゲームしちゃおっ」とか思っちゃうからです。

だって、その勉強法で絶対に成績が上がるかなんて、分からないですよね。

正しい勉強法を知るためには、
受験勉強を極めた存在である東大生に聞くのが一番良いです。

俺が鉄緑会で学んだ正しい勉強法や、
東大生が当たり前にもっているマインドセットなどは、
毎週発行しているメールマガジンで無料で見れます。

更に俺が受験生時代に使ってよかった参考書や勉強習慣の作り方など、
受験勉強に役立つ情報をたくさん紹介しているので、
是非登録してみてくださいね!!

メルマガ読者限定のコンテンツや、特典PDF、限定動画を配ったり、
数学で受験生が良く間違えるポイントなどについても、

丁寧に解説しています!!

勉強に関する質問も、メルマガ読者には優先的に答えています。

下記ページから5秒で登録できるので、
タダで勉強法を手に入れちゃってください。

メルマガ登録ページはこちら!

体系数学の正しい勉強法

まずは1ページ目から教科書を読んでいきましょう。

例題に取り組む前に、例題を解く為に大切な知識が網羅されています。

この時点で、万が一抜けている知識があれば、ノートにメモするなどしてください。

大学受験数学において、知らない公式や知らない典型問題が出てくるという事は

あり得ません。

あり得ない、そういう状態にしなければいけません。

だからこそ、まずは教科書の解説文を読んで、それから例題にチャレンジします。

まずは解答を見ないで解くのがベストですが、時間がない受験生であれば、

はじめに解答を見て覚えてしまっても構いません。

一部の大学を除いて、大学受験数学において、思考力などは不要です。

大学受験数学で勝てるかどうかは、どれだけ例題の解法を暗記できるかで決まります。

例題を完璧に理解できた段階で、その下にある練習問題に移りましょう。

基本的には数字を変えただけの問題なので、解けるはずです。

もし、この段階で解けていなければ、例題に戻りましょう。

僕のブログを読んでいる人は気づいているかもしれませんが、

チャート式のやり方と全く同じです。

①各章の解説文を読む
②例題を解く
③練習問題を解く

体系数学はネット評判的にはとても難しいと書かれていたりしますが

教科書に難しいもクソもないんです。

数学は、基礎がたった一つでも抜け落ちていたらダメです。

だからこそ、僕は生徒に対して、中学レベルの教科書から復習させています。

数学に自信がある人でも、是非この教科書を買って解いてみてください。

恐らく書店にもおいてあるはずです。

以下、リンクを貼っておきます。

次の4つが中学生レベルの教科書ですが、非常によく出来ています。

特に例題は解説が丁寧で、練習問題がセットになっているので

もし今から最短で数学をマスターする必要があり、

かつ中学レベルの数学から100%自信がないならば、

絶対にこの教科書をオススメします。

体系数学1 代数編―中高一貫教育をサポートする 中学1,2年生用 数と式の基本的な性質を知る

体系数学1 幾何編―中高一貫教育をサポートする 中学1,2年生用 図形の基本的な性質を知る

体系数学2代数編―中高一貫教育をサポートする 数と式の世界をひろげる

体系数学2幾何編―中高一貫教育をサポートする 図形のいろいろな性質をさぐる

更に、中学レベルの数学に100%自信がある人は以下の教科書に進むと良い。

体系数学3(高校1,2年生用) 論理・確率編―中高一貫教育をサポートする 論理,確率と統計,整数の性質

体系数学3(高校1,2年生用) 数式・関数編―中高一貫教育をサポートする 数と式,関数,図形の性質

中高一貫教育をサポートする体系数学〈4〉高校2年生用 微積分の基礎と数列・ベクトル

更に理系の場合は以下の教科書も必須だ。

中高一貫教育をサポートする体系数学5複素数平面と微積分の応用

理想としては、上記の教科書を完璧にしたうえで、付属の問題集を完璧にする。

これらをマスターした時点で早慶レベルまでであれば、合格は堅い。

てよ。

志を高く、第一志望に合格する事こそが自由な人生への最短ルートだ!
東京大学卒業後、教育業界で起業。
教育格差をなくしたい。
高2まで成績最底辺だった俺は、周りに馬鹿にされていた。
自分に自信もなく、人生が超絶つまらなかった。
そんな最底辺だった俺が、正しい勉強法を学んで実践。
約一年半で第一志望の東大に合格してしまう。
周りの見る目が変わり、生きる世界ごと、俺の人生は180度変わってしまった。
自身の勉強法を伝え、あらゆる受験生を合格射程圏内へ導くのが俺の使命だ。
大学在学中は、受験数学チームでリーダーとして活躍し、多くの受験生を指導。
日本で一番神戸大受験生の答案を見てきた俺は、
僅か3カ月で600万円以上の成果報酬を叩き出す。


誰にも縛られずに付き合いたい人とだけ付き合い
自信に満ち溢れて生きていく事が最も幸せな事
という価値観の元で俺は生きてきた。
これを達成する為に、高学歴である事が最短ルートだと俺は考えている。
それは何故なのか?
俺の全てがここにある

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「てよ」の底辺人生からの
下克上物語はこちら!!