【東大生が教える】大学受験英語で確実に点数が伸びる、正しい勉強方法について【リスニング編】

Pocket

大学受験英語の勉強法:リスニング編

英単語編、文法編に引き続き、リスニングについて、勉強の仕方を解説していきます。

英単語や文法を覚える際に、書きまくって覚えたのに対して、リスニングは書いても覚えるという事ができません。

リスニングは耳で聞くことばかりが重要視されますが、実は、口で話せる技術というのもかなり大事です。

自身が話せるスピード以上で会話されたものは聞き取ることができない。

これは有名な話です。

もしあなたが、英語のニュースと同じくらいのスピードで英語の文章を音読できるとしたら、同じスピードの会話は聞き取れるはずです。

逆に、自分が音読できる以上のスピードで読まれる文章・会話などは、聞き取ることが難しいとされています。

その為、大学受験生が知っておくべき、リスニング勉強法として大事なのが、実はスピーキングになるのです。

大学受験生の為のリスニング勉強法:
大学受験英語のスピーキングとリスニングについて

リスニング勉強法の隠れた要素
①リスニング
②スピーキング

なぜスピーキングが必要になるかの根拠は先ほど話した通りです。
自分が早く話せればなるほど、聞き取りやすさも向上します。

実際に、筆者「てよ」もスピーキングにかなり重点を置いて勉強した結果、リスニングにかなりの自信がつきました。

初めはわけのわからなかったBBCやCMMといた海外のニュース番組でも、だいたい聞き取れるようになりました。
単語編や文法編でも話した通りですが、リスニングとスピーキングが大事だと分かっていても、ただ闇雲に勉強するだけでは実力はつきません。

大学受験生は英語の正しい勉強法を知るべき。

リスニングとスピーキングに分けて、教材まで紹介します。

まず、リスニングについて。

大学受験英語の勉強法: リスニング編

これは耳を慣らすだけでいいです。といってもクソ遅い英語を垂れ流していても意味はないです。僕はBBCラジオを聞いてました。

yahooやgoogleで[BBC radio]で検索すれば、海外のニュースが無料で聞けます。

iPhoneなどで音楽を聴いている人は今すぐ音楽をすべて消して、英語のpodcastやニュースを聞くようにしてください。

とにかく耳を英語に慣らしましょう。
これを一カ月でもやれば、邦楽を聞き続けている他の受験生に比べて、明らかにリスニング力が上がります。

勿論、可能な限り続けてください。通学途中や何もしてない時も英語のニュースを垂れ流すのがおすすめです。

大学受験英語の勉強法:スピーキング編

次にスピーキング編です。
最初は学校でもらった教科書に書かれている文章などを音読しても良いです。
ただ、その文章を英語ネイティブの話者が話している音声があるとお手本になるので、尚良いです。

僕はVOAという教材を使っていました。

VOAニュースフラッシュ2019年度版 (<CD>)

この本は実際にアメリカでニュースとして流れた文章を収録していて、スクリプトもついているので、音声を見本に自分でひたすらスピーキングの練習ができます。

難しい単語や文法も日本で解説されているので、まずは書かれている文章を理解したうえで、ネイティブの発音に続いてシャドーイングしましょう。

この本一冊をネイティブの話者と同じスピードで話せるようになれば、スピーキングに関しては問題なくなります。

大学受験生に向けて:大学受験英語の勉強法のまとめ

これまで3記事を通して英語の勉強法を伝えてきました。
単語と文法、そしてリスニングを完璧にしてしまえば、英語は間違いなく得点科目になるだけでなく、今後の人生で圧倒的な自信になります。

周りに英語ができる大人はいますか?

僕の周りにはいません。ほとんどいません、とかじゃなくて、一人もいません。
日本人は英語を書けないし、意味も理解できないし、話すことも聞くこともできないです。

たった3つの事を勉強するだけでいいんです。

単語・文法・リスニング

こんなシンプルで3つしかないのに、人は、勉強しないんです。

逆に言えば、この記事を読んでいる読者の皆さんは、たった3つの事を完璧にするだけで、周りに受験生に圧倒的な差をつける事ができるのです。

大学受験に於いて、英語ほどコスパの良い教科はない。

【東大生が教える】大学受験英語で確実に点数が伸びる、正しい勉強方法について【英単語編】

2019.04.26

【東大生が教える】大学受験英語で確実に点数が伸びる、正しい勉強方法について【文法編】

2019.04.26

僕が愛用した受験生にマジでオススメの参考書
鉄壁についてのレビューはこちら!

【東大生が教える】英単語帳「鉄壁」が、大学受験で最強の英語対策となる理由

2019.05.03

てよ。


志を高く、第一志望に合格する事こそが自由な人生への最短ルートだ!
東京大学卒業後、教育業界で起業。
教育格差をなくしたい。
高2まで成績最底辺だった俺は、周りに馬鹿にされていた。
自分に自信もなく、人生が超絶つまらなかった。
そんな最底辺だった俺が、正しい勉強法を学んで実践。
約一年半で第一志望の東大に合格してしまう。
周りの見る目が変わり、生きる世界ごと、俺の人生は180度変わってしまった。
自身の勉強法を伝え、あらゆる受験生を合格射程圏内へ導くのが俺の使命だ。
大学在学中は、受験数学チームでリーダーとして活躍し、多くの受験生を指導。
日本で一番神戸大受験生の答案を見てきた俺は、
僅か3カ月で600万円以上の成果報酬を叩き出す。


誰にも縛られずに付き合いたい人とだけ付き合い
自信に満ち溢れて生きていく事が最も幸せな事
という価値観の元で俺は生きてきた。
これを達成する為に、高学歴である事が最短ルートだと俺は考えている。
それは何故なのか?
俺の全てがここにある

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「てよ」の底辺人生からの
下克上物語はこちら!!