【てよログ企画第一弾】勉強合宿を行いました@軽井沢

Pocket

合宿やりました

こんにちは、てよです。


センター試験お疲れさまでした。
数学が難しくなったみたいですが、典型問題がきちんと習得できていれば、問題なく解けたかと思います。

今日はセンター試験直前に行った勉強合宿の話をちょこっとします。

勉強合宿は学力アップに最適

僕が定期的に教えているある生徒から、集中的に勉強をしたいということで、
軽井沢のホテルで会場をレンタルし、3泊4日の勉強合宿を行いました。


センター試験直前でしたが、数学以外はほとんど完璧だったので、数学を全体的に見直しました。


数学が苦手ならば、チャート式をやるだけで確実に点数が伸びます。


実際に2020年度のセンター試験数学を僕も昨日解いてみましたが、ほとんどすべてがチャート式に載っている例題で対応可能でした。


数学が苦手な人も、苦手ではないけどちょっと自信がない人も、得意な人も一度チャート式は目を通しておくべきです。


僕がおすすめしているチャート式は、下記のとおりです。

チャート式基礎からの数学I+A
%url2%

チャート式 基礎からの数学Ⅱ+B
%url3%

チャート式基礎からの数学3(これは理系の人だけです)
%url4%



自分の家だと、漫画だったりゲームだったり、あるいは家族の目があったりして勉強に100%集中するのって難しいです。

図書館とか、自習室とか、どこでもいいので、自分が本気で勉強に集中できる場所を見つけましょう。

勉強合宿に参加するのも良いし、僕みたいにお風呂場で勉強するのもアリです。

僕が地方の生徒に対応するためにも、できる限りWEB上でコンテンツを作っていきたいので、今後も今回のような勉強合宿を行う可能性は低いですが、

もしそのような企画を行う場合は、メルマガ上でアナウンスするので、興味がある人は登録しておいてください。(可能性としては、春休みか夏休みあたり。)

志を高く、第一志望に合格する事こそが自由な人生への最短ルートだ!
東京大学卒業後、教育業界で起業。
教育格差をなくしたい。
高2まで成績最底辺だった俺は、周りに馬鹿にされていた。
自分に自信もなく、人生が超絶つまらなかった。
そんな最底辺だった俺が、正しい勉強法を学んで実践。
約一年半で第一志望の東大に合格してしまう。
周りの見る目が変わり、生きる世界ごと、俺の人生は180度変わってしまった。
自身の勉強法を伝え、あらゆる受験生を合格射程圏内へ導くのが俺の使命だ。
大学在学中は、受験数学チームでリーダーとして活躍し、多くの受験生を指導。
日本で一番神戸大受験生の答案を見てきた俺は、
僅か3カ月で600万円以上の成果報酬を叩き出す。


誰にも縛られずに付き合いたい人とだけ付き合い
自信に満ち溢れて生きていく事が最も幸せな事
という価値観の元で俺は生きてきた。
これを達成する為に、高学歴である事が最短ルートだと俺は考えている。
それは何故なのか?
俺の全てがここにある

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「てよ」の底辺人生からの
下克上物語はこちら!!