【大学受験必勝法】僕は毎日、風呂場で勉強していました【環境編】

Pocket

こんにちは、てよです。



今日は勉強環境についての話です。



突然ですが、読者の皆さんに質問です。



「勉強をする場所によって勉強の効率が明らかに変わる」




こんな経験ありませんか。



僕の場合、お風呂場の脱衣所に小さい机を持ち込んで、勉強していました。



僕は集中力が途切れやすくて、周りに話している人がいたり
動いているものがあると、勉強を続けるのが難しかったんです。



だから、学校で勉強したり、仕切りのないような自習室で勉強をするのが苦手でした。

自分が一番集中できる環境を見つけましょう

それは人によって様々だと思います。



自分にとっての最適な場所を見つけることが出来れば、受験勉強は勝利目前です。



それは自室である必要はないし、塾で合ったり自習室である必要もないんです。



僕は脱衣所で勉強していたんですから。



風呂場の脱衣所って、狭いけど、まわりに動くものなんてないし、
僕の家の場合扉があったので、音も遮断されていました。



自分の部屋って、漫画とかゲームとかテレビとかの誘惑が多くて
そういう誘惑に勝てなかった僕は、そういったものから強制的に離れる事で
勉強に集中しようとしていました。



今回、僕が受験生時代に試した勉強場所を紹介しておきます。

鉄緑会で学んだ正しい勉強法を手に入れる為には!?

この記事を読んでいるのは受験生がほとんどだと思いますが、
受験で勝つ為には、勉強のプロから直接指導を受けるのが確実です。

勉強を始める前に、正しい勉強法を知っておくことを激しくオススメします。

何故かというと、我流の勉強法で勉強をしていても、

「たくさん勉強しているのに成績が上がらない!」とか
「勉強しても成績上がらんしゲームしちゃおっ」とか思っちゃうからです。

だって、その勉強法で絶対に成績が上がるかなんて、分からないですよね。

正しい勉強法を知るためには、
受験勉強を極めた存在である東大生に聞くのが一番良いです。

俺が鉄緑会で学んだ正しい勉強法や、
東大生が当たり前にもっているマインドセットなどは、
毎週発行しているメールマガジンで無料で見れます。

更に俺が受験生時代に使ってよかった参考書や勉強習慣の作り方など、
受験勉強に役立つ情報をたくさん紹介しているので、
是非登録してみてくださいね!!

メルマガ読者限定のコンテンツや、特典PDF、限定動画を配ったり、
数学で受験生が良く間違えるポイントなどについても、

丁寧に解説しています!!

勉強に関する質問も、メルマガ読者には優先的に答えています。

下記ページから5秒で登録できるので、
タダで勉強法を手に入れちゃってください。

メルマガ登録ページはこちら!

【東大生の教える】オススメの勉強場所

・図書館(大きめの図書館なら勉強スペースがある、ただし飲み物が飲めない)
・放課後の空き教室(部活動の音が心地よいBGM)
・家の脱衣所(一番オススメ、ただし夏以外)
・家のトイレ(マジで集中できるけど腰痛める)
・玄関(人の出入りがない時間であれば静か)
・マック(安い&広い&人いない夜がオススメ)
・スタバ(みんな勉強してるから集中力保てる)
・ガスト(ドリンクバーあるのでオススメ)
・公民館(キレイ&静か)
・塾の自習室(仕切りアリ:オススメ)
・塾の自習室(仕切り無し:僕は無理でした)

他にオススメの勉強スペースがあれば、教えてください!

P.S.

僕は今箱根の温泉でこの記事を書いているのですが、僕は週3~4で温泉に来ています。


僕が仕事をする上で、温泉とプライベート空間、この二つは絶対に欠かせません。笑


今日はこの辺で。

志を高く、第一志望に合格する事こそが自由な人生への最短ルートだ!
東京大学卒業後、教育業界で起業。
教育格差をなくしたい。
高2まで成績最底辺だった俺は、周りに馬鹿にされていた。
自分に自信もなく、人生が超絶つまらなかった。
そんな最底辺だった俺が、正しい勉強法を学んで実践。
約一年半で第一志望の東大に合格してしまう。
周りの見る目が変わり、生きる世界ごと、俺の人生は180度変わってしまった。
自身の勉強法を伝え、あらゆる受験生を合格射程圏内へ導くのが俺の使命だ。
大学在学中は、受験数学チームでリーダーとして活躍し、多くの受験生を指導。
日本で一番神戸大受験生の答案を見てきた俺は、
僅か3カ月で600万円以上の成果報酬を叩き出す。


誰にも縛られずに付き合いたい人とだけ付き合い
自信に満ち溢れて生きていく事が最も幸せな事
という価値観の元で俺は生きてきた。
これを達成する為に、高学歴である事が最短ルートだと俺は考えている。
それは何故なのか?
俺の全てがここにある

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「てよ」の底辺人生からの
下克上物語はこちら!!