【薬学部志望必見】遊びとバイトで完全に堕落していた薬学部の生徒を、上位5%の成績で薬剤師にさせた3つの方法。

Pocket

正しい勉強法と正しいマインドセットがあると最強な件【これだけでいい】

どうも、てよです。

今回は家庭教師の生徒として受け持った
ある薬学部の生徒についての話。

苦労して薬学部に入った彼女は以下のような習慣が身に付いていました。

①毎日漫画を読む

②週4~5でアルバイト

③授業はとりあえず出席するけど寝てる

④テスト直前になって焦って勉強するけど、やっぱり漫画読んじゃう

僕と出会った時、彼女はまだ大学3年生でした。

今は立派な薬剤師になっていますが、彼女が薬剤師の国家試験を受ける時まで継続して、僕は定期的に勉強を教えていました。




僕が教えたのはある3つの事。




大別すると、2つと言っても良い。




それは、正しい勉強法正しいマインドセットです。

①正しいマインドセットを身に着けよう

どうして人は勉強をしないのだろうか?

僕の周りの人達は、勉強が好きな人ばかりです。



それは勉強をするメリット


すなわち


勉強することで自分がどれだけ得をするのかを理解しているからです。


(勿論、純粋に勉強が好きなただの変態もいます。)



まず、メリットを理解しましょう。


これがマインドの部分であり、勉強ができる人はこの感覚を常に意識しているはずです。


僕も最初は勉強ができなかった。


中学高校と最底辺の成績をとり続けていた僕は、勉強に対して完全に諦めていました。

ネットゲームに没頭していた時もあった

僕はネットゲームが大好きで大好きで仕方がなかった。



勉強なんてどうでもよかったし、


当時はまっていたメイプルストーリーでのレベル上げだけしか考えていませんでした。



僕にとってはゲーム内でのレベルの方が意味があったし、


レベルが上がれば上がる程、どんどん楽しくなっていきました。




でも、当時僕が使っていたパソコンは家族共有の物で、プレイできる時間も限られていたし、



スペックも低くて快適にゲームができるパソコンじゃなかったんです。





そんな時、僕は考えました。

どうしたら親は僕にパソコンを買ってくれるのか?

パソコンが欲しいけど、勉強もしないでずっとゲームばかり続けている僕に


親がパソコンなんて買ってくれるわけがない。



当然ですよね・・・。



そこで僕は考えたんです。




僕にパソコンを買うメリットを親に与えればいいじゃん!!

親が僕にパソコンを買う事で得られるメリット

親が僕にパソコンを買い与えるメリット
①勉強をちゃんとやって、成績をグンとあげる。
②ネトゲ廃人に絶対にならない
③破った場合はパソコン没収

学年最下位だった僕は、とりあえず学年top50に入れたら、パソコンを買ってもらえないか交渉しました。



この時点での僕の順位は305人中300位ほどでした。




親からすれば、自分の子供がちゃんと勉強してくれるのであれば、それでよいのです。



実際に僕は、猛勉強して、学年順位50位を取ることで、パソコンを手に入れました。



これだけ僕が勉強できた理由は”ただパソコンが欲しかったから!!



これに尽きます。



パソコンを手に入れてからも、親に没収されないために、勉強を続けることになりました。



この後の話は、他の記事でも詳しく書いてあるのでそちらを参照してください。


さて、本題に戻りましょう。

鉄緑会で学んだ正しい勉強法を手に入れる為には!?

この記事を読んでいるのは受験生がほとんどだと思いますが、
受験で勝つ為には、勉強のプロから直接指導を受けるのが確実です。

勉強を始める前に、正しい勉強法を知っておくことを激しくオススメします。

何故かというと、我流の勉強法で勉強をしていても、

「たくさん勉強しているのに成績が上がらない!」とか
「勉強しても成績上がらんしゲームしちゃおっ」とか思っちゃうからです。

だって、その勉強法で絶対に成績が上がるかなんて、分からないですよね。

正しい勉強法を知るためには、
受験勉強を極めた存在である東大生に聞くのが一番良いです。

俺が鉄緑会で学んだ正しい勉強法や、
東大生が当たり前にもっているマインドセットなどは、
毎週発行しているメールマガジンで無料で見れます。

更に俺が受験生時代に使ってよかった参考書や勉強習慣の作り方など、
受験勉強に役立つ情報をたくさん紹介しているので、
是非登録してみてくださいね!!

メルマガ読者限定のコンテンツや、特典PDF、限定動画を配ったり、
数学で受験生が良く間違えるポイントなどについても、

丁寧に解説しています!!

勉強に関する質問も、メルマガ読者には優先的に答えています。

下記ページから5秒で登録できるので、
タダで勉強法を手に入れちゃってください。

メルマガ登録ページはこちら!

僕は彼女に、”勉強をする事で得られるメリット”を教えた

漫画を読む事よりも


アルバイトをする事よりも


ゲームをする事よりも


勉強をする事の方が、彼女にとってメリットがあるんだ!と


そう感じでもらうだけで十分でした。




彼女の場合、私立の薬学部だったので、年間の学費が200万円近くありました。




アルバイトをしても月に得られるお金は多くても数十万円です。



仮に勉強を疎かにして、留年などしてしまうと、学費が余計に200万かかります。


本末転倒ですよね。


今、勉強をするべき時間を削ってまでも働くくらいなら、

さっさと卒業して薬剤師になって稼いだ方が遥かにマシです。


更に、漫画やゲームについて。


薬剤師の国家試験が終わってからいくらでもできます。


まずは、薬剤師になってから、やったらいいんじゃないのか。



楽して遊んで一生後悔するのか



我慢して勉強をして、一生楽に生きていくのか。



彼女自身に選ばせました。



その結果、今彼女はめちゃくちゃ楽しく生きています。

捕捉1:結局は自分の中での優先順位の問題って事

今すぐ家の倉庫の掃除をしてこいって言われたら、やりますか?




埃まみれで汚くて、暗い倉庫です。




普通だったらやらないと思います。




やらない理由はいくらでもありますよね。

①面倒くさいから
②時間がないから
③やる気がないから
④汚いの嫌だから
⑤疲れてるから

正直、理由なんていくらでも出てきます。



でも、もし、倉庫の掃除をするだけで1000万円もらえるとしたらどうでしょうか?


恐らく1000人中1000人がやると思います。



結局は自分の中での優先順位の問題なんです。


勉強だって、やりたくなかったとしても、自分の中での優先順位が高くなれば自然とやりはじめます。

②正しい勉強の方法を知ろう

①で話したマインドセットが身に付いていたとしても、


闇雲に勉強をするだけじゃ点数なんてあがりません。


スポーツで言えば、正しい方法を教えてくれるコーチのような存在が必要不可欠です。


勿論、自己流、独学でやったとしても、将来的には身に付くかもしれません。


それでも、コーチ無しでやるよりも遥かに多くの時間がかかる事は明らかですよね。


僕は身近なところに東大生がいたりして、運よく勉強を教えてもらう事ができました。


でも、そんなことは普通の人にはできません。


こういう教育格差を無くしたい!!!


そういう思いがあって、僕はこのブログを作りました。


最速最短で点数を上げる方法はズバリ二つの事を意識するだけでいいです。




たった二つです。




それは何度も繰り返しになりますが、正しい勉強法と、正しいマインドセットなんです。


数学だったら典型問題を抑えるために基礎を完璧に固める。



英語だったら要素に分解して、それらを確実に覚える。



確実に覚えるための方法は、他の記事で話しているので
ここでは書きません。


勉強をするメリットと、勉強法さえ分かってしまえば、


あとはスケジュールを組むだけでいいんです。

【東大生が教える】大学受験英語で確実に点数が伸びる、正しい勉強方法について【英単語編】

2019.04.26

捕捉2:勉強習慣の作り方

実はこれもスケジュールの組み方についての記事で話してます。



自分が一日の内どれだけ時間を無駄に過ごしているのかを
認識できれば、



自ずと勉強時間を捻出できます。



【東大生が教える】底辺でネトゲ廃人だった僕が、1日12時間勉強できるようになった理由

2019.05.08

【東大生が教える】報酬系回路を使って、大学受験勉強のモチベーションを最大まで高める方法

2019.05.13
志を高く、第一志望に合格する事こそが自由な人生への最短ルートだ!
東京大学卒業後、教育業界で起業。
教育格差をなくしたい。
高2まで成績最底辺だった俺は、周りに馬鹿にされていた。
自分に自信もなく、人生が超絶つまらなかった。
そんな最底辺だった俺が、正しい勉強法を学んで実践。
約一年半で第一志望の東大に合格してしまう。
周りの見る目が変わり、生きる世界ごと、俺の人生は180度変わってしまった。
自身の勉強法を伝え、あらゆる受験生を合格射程圏内へ導くのが俺の使命だ。
大学在学中は、受験数学チームでリーダーとして活躍し、多くの受験生を指導。
日本で一番神戸大受験生の答案を見てきた俺は、
僅か3カ月で600万円以上の成果報酬を叩き出す。


誰にも縛られずに付き合いたい人とだけ付き合い
自信に満ち溢れて生きていく事が最も幸せな事
という価値観の元で俺は生きてきた。
これを達成する為に、高学歴である事が最短ルートだと俺は考えている。
それは何故なのか?
俺の全てがここにある

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「てよ」の底辺人生からの
下克上物語はこちら!!