最底辺から東大に入って感じた事2つの事【東大生のアルバイトってやっぱり高給?】

Pocket

はじめに

こんにちは、てよです。



今日は僕が東大に入って感じた事について話していこうかなと。



僕は中学高校と成績が最底辺でした。



そんな成績が最底辺から下克上して東大に受かる人って



果たしてどのくらいいるんでしょうか?



実際に僕の周りにいた人達を見ていこうかなと思います。

①周りは秀才・天才・エリートばかり

東大の入学時点で、第二外国語を選ぶんです。



僕はスペイン語を選択しました。



理科2類かつスペイン語のクラスは3つくらいあって、



理2-9,10,11組くらいだったかな。



僕はその内の一つに配属されました。



最初クラスの皆で集まって、1泊2日の合宿に行くんです。



通称オリ合宿って言うんですが、そこで皆と仲良くなるんですね。



オリ合宿にはバスで一緒に行くんですが、最初に隣の席になった人は



神戸出身のエリートでした。



生徒会長をやっていて、学年1位をとり続けたそうです。



都内の中高一貫校では、学年1位というと、



恐らく海外の大学を受けたり、



東大の理3やその他医学部に行ってしまう人が多いので



学年1位という存在そのもの自体が僕にとっては新鮮でした。



席替えをして、二人目に話したのは開成出身の人。



三人目に話したのは灘高校の人。



灘に開成に筑駒に麻布。



エリートばっかりじゃん!!!



実際に僕みたいに超底辺から下克上した人は、多くありませんでした。



僕みたいな最底辺が東大に受かるためには、やっぱり



正しい勉強法と正しいマインドセットを教えてくれるような環境に



身を置かなければなりません。



僕の場合は、鉄緑会がそうでした。



でも、鉄緑会に物理的に通えない人たちにとって、



最底辺から下克上するのは至難の業です。



だからこそ、僕が学んだ知識を地方の人たちにも伝えたい。



伝えることで、地方と都心の教育格差を無くしたい!!



僕みたいに下克上して幸せになってほしい!!



そういう思いで、今この記事を書いています。

鉄緑会で学んだ正しい勉強法を手に入れる為には!?

この記事を読んでいるのは受験生がほとんどだと思いますが、
受験で勝つ為には、勉強のプロから直接指導を受けるのが確実です。

勉強を始める前に、正しい勉強法を知っておくことを激しくオススメします。

何故かというと、我流の勉強法で勉強をしていても、

「たくさん勉強しているのに成績が上がらない!」とか
「勉強しても成績上がらんしゲームしちゃおっ」とか思っちゃうからです。

だって、その勉強法で絶対に成績が上がるかなんて、分からないですよね。

正しい勉強法を知るためには、
受験勉強を極めた存在である東大生に聞くのが一番良いです。

俺が鉄緑会で学んだ正しい勉強法や、
東大生が当たり前にもっているマインドセットなどは、
毎週発行しているメールマガジンで無料で見れます。

更に俺が受験生時代に使ってよかった参考書や勉強習慣の作り方など、
受験勉強に役立つ情報をたくさん紹介しているので、
是非登録してみてくださいね!!

メルマガ読者限定のコンテンツや、特典PDF、限定動画を配ったり、
数学で受験生が良く間違えるポイントなどについても、

丁寧に解説しています!!

勉強に関する質問も、メルマガ読者には優先的に答えています。

下記ページから5秒で登録できるので、
タダで勉強法を手に入れちゃってください。

メルマガ登録ページはこちら!

②高収入バイトをしている人が多い

東大生のアルバイト事情について。



東大生といっても、アルバイトはやったことない人ばかりです。



手始めにみんなやるのが、家庭教師や塾講師のバイト。



駒場東大前駅の広告には、家庭教師や塾講師の広告が



大量にあります。



東大生限定の家庭教師のバイトだったり、



模試の採点のバイトだったりがたくさんあります。



家庭教師は時給2000円くらいから最初はスタートするのかな。



僕の周りでは平均3500円くらいは貰っていました。



多い人では時給10000円もらっている人もいましたね。



僕は採点のアルバイトばっかりやっていました。



月収で平均50万円、多い時には月160万円稼いだこともあります。



この採点のアルバイトは東大生の中ではかなり有名で、



詳細は全く話すことができないのですが、



東大に入ったら、僕までDM送ってもらえば話します。



飲食店なんかでバイトする人も多いですね。



東大の中は出会いが少ないので



女の子が多く働いている飲食店などで働いて、出会う人も多いです。



今度東大生の恋愛事情にしぼって、記事を書いてみてもいいかなと思っています。笑



では、今回はここらへんで終わりにしておきます。

志を高く、第一志望に合格する事こそが自由な人生への最短ルートだ!
東京大学卒業後、教育業界で起業。
教育格差をなくしたい。
高2まで成績最底辺だった俺は、周りに馬鹿にされていた。
自分に自信もなく、人生が超絶つまらなかった。
そんな最底辺だった俺が、正しい勉強法を学んで実践。
約一年半で第一志望の東大に合格してしまう。
周りの見る目が変わり、生きる世界ごと、俺の人生は180度変わってしまった。
自身の勉強法を伝え、あらゆる受験生を合格射程圏内へ導くのが俺の使命だ。
大学在学中は、受験数学チームでリーダーとして活躍し、多くの受験生を指導。
日本で一番神戸大受験生の答案を見てきた俺は、
僅か3カ月で600万円以上の成果報酬を叩き出す。


誰にも縛られずに付き合いたい人とだけ付き合い
自信に満ち溢れて生きていく事が最も幸せな事
という価値観の元で俺は生きてきた。
これを達成する為に、高学歴である事が最短ルートだと俺は考えている。
それは何故なのか?
俺の全てがここにある

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「てよ」の底辺人生からの
下克上物語はこちら!!