勉強なんて意味ないっていう奴はアホ。僕が大学生の時、勉強を教えて3カ月で600万稼いだ話。

Pocket

難関大に行くメリットその1:金

こんにちわ、てよです。

今日は難関大学に入るとどんな良いことがあるかという話です。

受験生にとっては関係ない!って思うかもしれないけど、

合格した後の話を聞く事も、勉強のモチベーションを高める方法の一つなので、お金に興味がある人は是非読んでいってください。

逆に、お金にまったく執着がない人は、読まなくても良いです。

でははじめます。

難関大学に行けた人っていうのは、受験生時代に遊びたい気持ちを我慢して、勉強をしていた人たちです。

おいしい話があって当たり前なんです。

実際、難関大学にいれば、おいしいバイトもたくさんできるし、卒業した後も大企業に就職する人が多いです。

一方で、高校時代に自分の欲に負けて遊んでしまった人は、そのほとんどが辛い人生を送っています。

勿論、中卒で成功している人もいるし、高校時代遊んでても、裕福に過ごしている人だっています。

でも、大多数の人はそうじゃない。僕は受験生時代、ゲームをしたい気持ちを抑えて、勉強に取り組んだ。

そんな僕が、大学に入ってはじめて経験したおいしいバイト。

それは、採点バイトです。

【東大生のススメ】頭脳労働で稼ごう!教育系バイトがオススメ!

僕が今日紹介するおいしいバイトは、採点バイトです。
採点バイトと聞くと、世間一般的には、ただの丸付けです。
1枚30円くらいの報酬が設定されていて、それをひたすらこなす。
あるいは時給1000円とかに設定されている中でパソコンでまるばつをつけていく。

これが普通の人が思いつく採点バイトのイメージだと思います。

でも、難関大学の人たちがやる採点バイトとは、これとはまるで別です。
実際に、僕は大学2年生の時に、3カ月で600万円稼ぎました
ちょうど長期休みの時期で、授業がなかったので、ひたすら採点してました。

1日の労働時間はだいたい8時間くらいなんですが、在宅での作業なので、めちゃくちゃ気分は楽です。(ペンは動かさなければいけませんが。)

労働と言っても頭脳労働なので、頭を使うだけです。

重たい荷物を運んだりしなくてよいし、好きな時に休憩できるし、音楽を聴いたりYoutubeを見たりしても誰にも怒られません。実際に僕は音楽を聴きながら、黙々と採点していました。

高単価の採点アルバイトの実態とは?始めて一か月で50万稼げた理由。

高単価」の採点バイト、ここがポイントなんです。

そう、実はこれらのバイト、時給ではなく出来高で報酬が決まるものが多いんです。(実際に僕がどこで採点をしていたかは、契約上明かせません。)

ただの丸付けと違うのは、問題の難易度が高めなこと。
そして、全てが記述式という点です。

丸付けって、実際誰でも出来ます。誰でもできる仕事ってのは、報酬が低いんです。だって、あなたじゃなくてもいいですからね。

例えば、一橋とか京都大とか、東大とかを受験する生徒の答案って、誰が採点するんでしょうか。記述式なので機械では採点できないですし、人数の多さから考えると予備校の先生が全て採点する事はできません。

実際に裏では難関大出身の生徒が雇われて、採点をしていたりします

特に難関大に入ったばっかりの生徒だったりすると、受験の知識も豊富なわけで、予備校の先生より採点の精度が良かったりします。

受験ってのは、鮮度が大事なんです。

勉強を教えてもらうとすれば、受験を終えたばかりの難関大生に教えてもらうのが一番効果が大きいですよね。

そんなわけで、僕は長期休みの間、難関大志望の生徒の答案を、何千枚も見てきました。

記述式の採点って難しくて、答えに辿り着くまでの方法が何パターンもあったりするので、採点基準とかに書かれていない方法で解かれてくることもたくさんあります。いわゆる別解です。

そういった生徒の解き方を吟味して、本当にあっているのか確かめる為の技術に、高い報酬が支払われるんですね。

僕はこのバイトを始めて一か月目の給料が50万でした。

一件当たりの値段が500円程度だったので、30日で1000件、1日当たり33件程度採点していました。

一件採点するのにかかる時間は、慣れてくれば5分程なので、1日約3時間労働ですね。

3時間の労働で16500円稼ぐんです。

受験時代に頑張ったおかげです。

普通の人が3時間に3000円しか稼げない所を、僕はその倍の倍以上稼いでいたわけです。

この仕事は慣れれば慣れるほどスピーディーに作業できるようになるし、一件当たりの単価もあがるようになっていました。

そういったやり方で、僕は最高月収200万円を稼いだんですね。

その200万円は、翌月には全部使ってしまったんですが。笑

その時の話はメルマガでしてますので、お楽しみに。

知っているか知らないかで、世界は変わる。

実際、いくら自分に勉強の知識があったところで、こういう仕事があるっていう情報を知る事ができなければ、受験勉強の努力の結晶を活かして金を生み出すことなんて出来ません。


3カ月で600万も稼げるわけない
!!


みたいに思う人もいるかもしれないが、


それはあなたが「知らない」だけなんです。



実際に、こういう世界があるんですね。



時給1000円でコンビニやスーパー、清掃などのアルバイトで
3時間かけて3000円稼ぐ人がいる一方で、自宅でコーヒーを飲みながら音楽を聴いて、自分の能力を活かして10倍近くの金を稼ぐ人もいる。

そんなの天才しかできないんでしょ!!」

僕は、色んな記事でも書いてますが、元々最底辺の人間でした。
ある人と出会ったおかげで、東大志望になってしまい、落ちこぼれながらも正しい勉強法をマスターしていって、下克上したんです。

志を高く、第一志望に合格する事こそが自由な人生への最短ルートだ!

2019.04.27

最底辺から東大に合格できたのは、僕が天才だったからではなく、単純に、効率の良い勉強法、正しい勉強法を身に付けて、着実に努力したからです。


誰にだって出来ます。

鉄緑会で学んだ正しい勉強法を手に入れる為には!?

この記事を読んでいるのは受験生がほとんどだと思いますが、
受験で勝つ為には、勉強のプロから直接指導を受けるのが確実です。

勉強を始める前に、正しい勉強法を知っておくことを激しくオススメします。

何故かというと、自己流の勉強法で勉強をしていても、

「たくさん勉強しているのに成績が上がらない!」とか
「勉強しても成績上がらんしゲームしちゃおっ」とか思っちゃうからです。

だって、その勉強法で絶対に成績が上がるかなんて、分からないですよね。

正しい勉強法を知るためには、
受験勉強を極めた存在である東大生に聞くのが一番良いです。

僕が鉄緑会で学んだ正しい勉強法や、
東大生が当たり前にもっているマインドセットなどは、
毎週発行しているメールマガジンで無料で見れます。

更に僕が受験生時代に使ってよかった参考書や勉強習慣の作り方など、
受験勉強に役立つ情報をたくさん紹介しているので、
是非登録してみてくださいね!!

メルマガ読者限定のコンテンツや、特典PDF、限定動画を配ったり、
数学で受験生が良く間違えるポイントなどについても、

丁寧に解説しています!!

勉強に関する質問も、メルマガ読者には優先的に答えています。

下記ページから5秒で登録できるので、
タダで勉強法を手に入れちゃってください。

メルマガ登録ページはこちら!

受験勉強は慣れたら勝ち!!

自転車に乗るのと同じで、最初は全く乗れなかったけど、だんだん補助輪つけて乗れるようになって、補助輪が外れて、やがて一人で乗れるようになっていく。

今、自転車乗るの大変?今、自転車乗るのに努力が必要?
「勉強」や「努力」だって、自転車と同じで、やっていたら必ず慣れる。
結局は全部慣れなんだよ。

実際にこういう世界があるし、努力次第で「誰にでも」到達できる世界なのは間違いない。

この記事を読んだ人は、「知る事」が出来たんだから、あとはやるだけ。

行動しよう!!!これを読んだその日から意識を変えて、勉強しよう。
僕のメルマガとかで紹介している効率の良い勉強法や、正しい勉強法をいくら知ったところで、実際に「行動」しないと、それは何の意味もない。

行動する為にはしっかりとした「マインドセット」が必要だと僕は確信している。

僕は鉄緑会に入ってそういう勉強の為の「マインドセット」をたくさん聞いてきた。そういう環境に身を置けない人たちに向けて、僕はメルマガでめちゃくちゃ情報を伝えている。

僕は運よく、鉄緑会に入って、たくさん情報を手に入れられたけど、地方の受験生とか絶対無理だよね。

そういう人達にも、俺はチャンスを与えたい。

僕が成績最底辺から下克上出来て、めちゃくちゃ幸せになれたこの感情を、みんなにも味わってもらいたいから。

[メルマガの登録はこちら]

東大生が勉強が出来るのは、天才だからじゃない。


最短最速の勉強法の「知識」と、それを運用する為の「マインドセット=思考力」を蓄積しているからだ。

読者の身近なところに、本当に信用できる先生や先輩がいて、そういう人から「知識」や「マインドセット」を盗めたら、それが一番良い。

実際に 僕 もそうやってきた。

あの時、行動して本当によかった。


最初はめちゃくちゃハードルが高かったけど、毎日1歩踏み出す努力をするだけで、いつしかそれはハードルではなくなった。

あの時、行動していなかったと考えると、本当にゾッとする。

てよ。

志を高く、第一志望に合格する事こそが自由な人生への最短ルートだ!
東京大学卒業後、教育業界で起業。
教育格差をなくしたい。
高2まで成績最底辺だった俺は、周りに馬鹿にされていた。
自分に自信もなく、人生が超絶つまらなかった。
そんな最底辺だった俺が、正しい勉強法を学んで実践。
約一年半で第一志望の東大に合格してしまう。
周りの見る目が変わり、生きる世界ごと、俺の人生は180度変わってしまった。
自身の勉強法を伝え、あらゆる受験生を合格射程圏内へ導くのが俺の使命だ。
大学在学中は、受験数学チームでリーダーとして活躍し、多くの受験生を指導。
日本で一番神戸大受験生の答案を見てきた俺は、
僅か3カ月で600万円以上の成果報酬を叩き出す。


誰にも縛られずに付き合いたい人とだけ付き合い
自信に満ち溢れて生きていく事が最も幸せな事
という価値観の元で俺は生きてきた。
これを達成する為に、高学歴である事が最短ルートだと俺は考えている。
それは何故なのか?
俺の全てがここにある

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「てよ」の底辺人生からの
下克上物語はこちら!!